2008年12月27日

犬柄の表現法

私が革に犬柄を描く時は大まかに2つの方法を使います


1カービング・・・革の彫刻で,彫ったり削ったりはしませんが
 叩いて凹凸を出します。私が一番好きな表現法です

パグコインケース.JPG


2焼き絵・・・電気ペンで焦がしながら描きます。その上にアクリル絵の具で色付けします

リップケース1.JPG


革の魅力を出したいときはカービングで、写真のようにリアルな物にしたい時は電気ペンで描きます。時々カービングした物にアクリル絵の具で色付けすることもあります

カービングの方法を紹介します

1トレスフィルムに写真を写し湿らせた革の上からなぞって革に写します

カービング1.JPG

2写した線をスーベルカッターという革の表面だけ切れる道具で切っていきます

カービング2.JPG

3アウトラインの外側を叩いて潰し犬を浮き上がらせます

カービング3.JPG

4目・鼻・耳など顔の凹凸を叩いて潰しながら作っていきます

かーびんぐ4.JPG


犬(笑)で、そのようにして作った財布がこれです下

.JPG

表、小銭入れのドーベルです ドーベルが目立つようコンチョを小さくすれば良かった

ドーベル裏.JPG

裏のドーベルです 自分ではこっちの方が気に入ってます

ドーベル小銭.JPG

小銭入れの内側にレイチェルの刻印を打ちました

ドーベル中.JPG

カード入れの所にはダックスフレンドのロゴとパウマークを打ちました


久しぶりのオールハンドメイドで、これだけ厚みのある革を縫ってなかったので
縫い目が汚くなってしましました犬(泣)
でも、ちょっとした達成感と満足感がexclamation
ずーっとドーベルで作りたかったのでやっと実現できました犬(笑)



ニックネーム おがちょ at 16:27| Comment(3) | TrackBack(0) | マイ コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜〜、すごい!!
面白いけど、大変だね〜

作ってもらったバッグの写真送りますね!
Posted by D.K at 2008年12月29日 07:37
D・Kさん
いつも見てくれてありがとう犬(笑)
ブラッドもカービングに最適な犬種です。
Posted by おがちょ at 2008年12月29日 21:53
あけましておめでとうございます♪
ブログを開設してくれて嬉しい〜^^
今年も、これからも、ずっとよろしくお願いします(*^▽^*)
Posted by ひろこ at 2009年01月01日 19:35
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1612532
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック