2009年05月02日

GODキャラのキーホルダー

3週間程前、10年目の愛車トッポの調子が悪くなりとうとう変える事になりました顔(泣)
その為、休みのたびに車屋さん回りをしていたので何にもできず
やっとキーホルダーの色付けができました

IMG_5681.JPG

ワンコの色はほとんど黒・茶・白なので全部を1度に塗って行きます

IMG_5684.JPG

全ての色を付けて完成ですexclamation

IMG_5683.JPG


コバ(回り)をサンドペーパーで磨き、トコフィニッシュを付けて
毛羽立ちをおさえコバカラーを塗ります
後は穴をあけキーホルダーを付けて完成手(チョキ)
こんな感じになりました
IMG_5686.JPG


IMG_5685.JPG


五木のやかたに持って行きま〜す猫(足)


ニックネーム おがちょ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

電気ペンで描く

キーホルダー用の革にトレスしたワンコのイラストを
電気ペンでなぞって焼きつけていきました

IMG_5656.JPG

猫(足)ダックスロングのレッド

IMG_5657.JPG

猫(足)フレンチブルパイド

IMG_5659.JPG

猫(足)シーズー

と言う感じで8犬種犬(笑)
IMG_5655.JPG

猫(足)ダックス・ビーグル・シバ・パグ・シェルティ
    コーギー・シーズー・フレンチ です
    
アート次は色付けです


ニックネーム おがちょ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

チワワの札入れ完成!

チワワのカービング・色付けすべて完了!

IMG_5598.JPG


裏側に裏地を貼り、中パーツを貼り合わせて
ぐるっとかがり穴をあけます

IMG_5599.JPG


茶色の豚革レースでかがって完成exclamation
中パーツは小銭入れとカードケースが付いています
色は落ち着いた感じのグレーにしました
IMG_5601.JPG


猫(足)表です
IMG_5602.JPG


猫(足)後ろです
IMG_5603.JPG

いつものようにダックスフレンドのロゴとパウマーク入りです

オーダーー作品は出来上がった後、これで良かったかなぁ?
とか好みの色になってるかなぁ?とか色々考えてしまいます
気に入って長く使ってもらえると嬉しいな揺れるハート

ニックネーム おがちょ at 16:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

チワワの札入れ(2)

チワワのカービングの続きです

周りを潰してチワワを浮き上がらせたらチワワを立体的にしていきます
顔や体の凹んでいる部分を叩いて凹凸を付けます
IMG_5587.JPG


次に目や鼻、口等の細かい部分を軽く叩いて浮き上がらせていきます
大体この刻印1本で作っていきますが
叩いて凹ませてしまったらもう戻らないので一番神経を使う所ですあせあせ(飛び散る汗)
鼻が一番難しいかな〜
IMG_5588.JPG


全部出来上がったら最後に毛並み用スーベルカッターで
毛並みを付けて、全てのカービングが終了です
撮影の仕方が悪く毛並みが良く見えてませんが顔(え〜ん)
IMG_5590.JPG


色はレンガ色と言う注文だったので
茶色の液体染料で染めた後、赤茶色のアドカラーで染めました
チワワも同じ色だとちょっとキツくなるので、後で別染めする為
ソメノンという液を塗り(乾いたら剥せるボンドみたいなもの)
防染してあります
IMG_5591.JPG


チワワは薄茶色のアドカラーで染め、影の部分を筆で重ね染めし
より立体的に見えるよう描きました
余り可愛くなり過ぎないようにと思いましたが
チワワが可愛いから仕方ありませんね犬(笑)
でも、革の質感がよく出た色になったかな〜と思います手(チョキ)
IMG_5594.JPG


後は目や鼻等に白色を差して生き生き(?)させたら
中パーツと縫い合わせて完成になります


ニックネーム おがちょ at 23:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

チワワの札入れ(1)

久しぶりのオーダー依頼です!
60歳代の方からの依頼で母の日に贈られるとの事
チワワ柄でレンガ色、なるべく薄い財布という御注文です

という事で
早速チワワのカービングに取り掛かりました
革はゴートにし、まずはチワワの顔をトレスします
IMG_5579.JPG

年齢を考え、余り可愛くなり過ぎても・・・と思いながら

IMG_5580.JPG

トレスした線をカットしていきます

IMG_5582.JPG

全てカットしたら周りをベベラと言う刻印を使って潰していきます
これで少しチワワが浮き上がってきます

IMG_5585.JPG

次に潰したラインを平らに打ちながら少しづつぼかしていきます
これでチワワがよりバックから自然に浮き上がってきました

この後、顔のパーツや毛並み等の細かい部分を作っていきます
ニックネーム おがちょ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

カーハンドルカバー

何の計画性もなくカーハンドルのカバーを作りました
サイズは大体で型紙もなし
とりあえずカバーが付けばいいやって感じで作ってしまいました顔(ペロッ)

革はゴート(山羊皮)の脇の部分
普段使わないあたりまで使って裁断しました
IMG_5568.JPG

長くは取れなかったので2枚とってつなぐ事に

模様はダックスフレンドのロゴとパウマーク時々レイチェル
IMG_5570.JPG

刻印を打つのは結構難しく、革が薄くて台が固いと
叩いているうちにズレてしまい、何重にも線が重なって
ひどい事になってしまいます 実はレイチェル2個失敗たらーっ(汗)

IMG_5571.JPG

色はアドカラーの赤茶で染めました

IMG_5572.JPG

今日はフロアーに座って作業したので
そういう時は必ずレイチェルが膝の上に乗ってきて寝ます
作業がしにくくて困りますが、かわいいから許しちゃう顔(え〜ん)

IMG_5574.JPG

両サイドにかがる為の穴を開けていきます
ちょっと際に開けすぎたかな〜?

運転席にハサミと針と糸を持って座り調節しながらかがっていきました
やっぱり穴の場所が悪かったのと脇の皮で弱かったのとで
思いっきり糸を引っ張ったら、革がちぎれたりして・・・
それに判ってはいたけどハンドルの外回りと内回りで
長さが違うから、たぐなってきて悪戦苦闘で取り付けましたあせあせ(飛び散る汗)
もう外せません・・・で、こんな感じに
IMG_5578.JPG

思ってた通り {とりあえずカバーを付けた} という代物になりました
パッと見分かりませんが裏側、かなりひどい仕上がりです
やっぱりそういう気持ちで作った物はそれなりの物にしか成りませんね顔(え〜ん)

でも時々 どうなってもいいや!ってもん作ってま〜す顔(イヒヒ)



ニックネーム おがちょ at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

ブラッドハウンドのショルダーバッグ

かなり・かなり以前の作品です
犬仲間の方からのオーダー依頼で作ったインセットタイプのバッグです
私が作ったのはブラッドのカービングのみです
これは写真からではなく、お気に入りだという絵から作ったもので
ちょっと感じが違うかも

デレアップ.jpg


D・Kさん家の【デレ】です
このしわが難しいけどカービングのし甲斐があって
私のお気に入りのシバやゴールデン、フレンチ同様に上手く出来たかな〜
と思っています
でも、YUMEの夜の顔はちょっと難しすぎて作れないかも顔(ペロッ)
(気になる方はリンクのYUME日記をご覧ください)

バッグの全体像はこちら下

デレショルダー.jpg


気に入って使っていただいているとの事で
とても嬉しいですわーい(嬉しい顔)

ニックネーム おがちょ at 22:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

トレッキングシューズの小銭入れ

今回、姉からのオーダー依頼で小銭入れを作る事になりました
柄は【トレッキングシューズ】
え〜犬じゃないのぉ・・・と言ったんですが
山登りの好きな友達にちょっとプレゼントしたいから
一番シンプルな小銭入れで、おまけに犬の足跡じゃおかしいから
熊の足跡にして!と図案を持ってきました
オーダーは犬のみ!と言ってあったけど、最近道具や材料買って
少しでもおこずかいが欲しいところだったので、まぁ良いか顔(ペロッ)

希望の図案がこれ下
IMG_5501.JPG

靴底とヒモが細かすぎて綺麗にできないかも・・・と思いながら
まずはトレスしてカットを入れました

IMG_5502.JPG

今回使った革はゴート(山羊皮)です
表面がボコボコして牛より柔らかく傷が付きにくい(目立たない)です
が、やっぱり細かすぎて、綺麗にカットできな〜いあせあせ(飛び散る汗)

IMG_5505.JPG

とりあえず雰囲気がでれば良いか、という感じでカービングしていきました

IMG_5504.JPG

で、こんな感じになりました
まぁ雰囲気は出せたけど・・・たらーっ(汗)

次は染色
IMG_5506.JPG

茶色で!という希望だったのでクラフト染料の茶色で下染め

IMG_5507.JPG

その上にアドカラーの焦茶を乗せてカットしたり叩いたりした部分を
出して拭き取ります その後、濃淡で立体感をだして

次はポケットと中パーツ
IMG_5509.JPG     IMG_5510.JPG
 
ポケットは山をイメージして黄緑系にしました
札も半分に折って入れられるように仕切りを付けて
革の裏側は伸び止めと補強の為、合成裏地を貼ってあります

縫い合わせたらこんな感じ
IMG_5511.JPG     IMG_5512.JPG

シンプルだけど小銭が沢山入るし、札も入るし、かさばらないし
私はこの形、気に入ってますGood

これで完成exclamation

IMG_5513.JPG

熊の足跡柄の表

IMG_5515.JPG

トレッキングシューズ柄の後ろ

しばらく犬柄で作ってないので今度は絶対ワンコで作るぞ〜手(グー)




    






ニックネーム おがちょ at 11:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

ロングウォレット完成!

昨日の続きです

いよいよ本体と縫い合わせですが、その前にコンチョと
ジャンパートッドボタンを付けます
IMG_5484.JPG

コンチョを付けるとウォレットの雰囲気がグッと上がりますね!

IMG_5486.JPG

本体と各パーツを貼り付け、縫い穴を開けていきます
革が4枚重なっている所もあるので垂直に貫通させるのが大変でしたあせあせ(飛び散る汗)

ぐるっと穴を開けたら縫っていきますが
ここでいよいよレーシングポニーの登場です
IMG_5487.JPG

革を挟んで両手で糸を引っ張って、しっかり締めながら縫っていきます
厚みのある所は針を通すのに力がいり手が痛くなりましたあせあせ(飛び散る汗)
でも膝に挟んで縫うよりずっと楽でした顔(笑)

IMG_5485.JPG

4枚もの革が重なるとコバがガタガタになるので
豆カンナで削って平らにします
オモチャみたいでかわいいでしょ! でも優れものですひらめき

最後にコバの処理をします
IMG_5490.JPG

切ったり削ったりしたコバは毛羽立ってモサモサしています
ここに本体の裏にも塗ったトコフィニッシュを塗り、磨きます
そこでまたまた今回購入したウッドスリッカーの登場です

IMG_5491.JPG

やっぱり道具は大切です!
良い物は多少高くても使うべきですね!
凄く扱い易くて、溝が4段階に分かれているから厚い部分も薄い部分も
きれいに磨けるし、先の尖ったところでは隅っこも磨けてGOODGood

IMG_5497.JPG

こんな感じに磨けば磨くほどピカピカのツルツルになります

ぐるっと一回り磨いて終了 ロングウォレットの完成ですexclamation×2

IMG_5492.JPG

内側です

IMG_5493.JPG

外側です


IMG_5494.JPG


久しぶりのオールハンドメイドで
初めてのロングウォレットだったので結構大変でしたが
新しい道具も使い、作っていて楽しくワクワクしました揺れるハート
後は甥っ子が気に入ってくれればいいんだけど?

パン作りもですが 何かを作り出すのってやっぱり楽しいですわーい(嬉しい顔)
ニックネーム おがちょ at 16:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

ロングウォレットその4

やっと購入しましたexclamation

ウッドスリッカーレーシングポニー

IMG_5477.JPG


レザークラフトを始めて10数年ですが、少しづつ道具を揃えてきて
とりあえず他の物で代用できる物や高い物は後回しになっていました
この2点もそうでしたが、やっと買う事に決め昨日届きましたるんるん
ひらめきレーシングポニーは革を縫う時に革を挟むものです
        今まで膝で挟んでいましたが小さい物は挟めず
        とっても縫いにくかったんです
ひらめきウッドスリッカーはコバを磨く道具です
            プラスチックの丸い物を使っていましたが
            小さな曲線や角が磨けず使いにくかったんです
早く使ってみた〜い顔(メロメロ)

さて ロングウォレット 昨日の続きです
いよいよ全てのパーツを縫い合わせていきます

まずはカード入れ(大)の方
IMG_5478.JPG

ポケットを上から順に底辺のみ縫い付けます

IMG_5479.JPG

3つ目のポケットは貼り付けるだけで最後に全部合わせて真ん中を縫い終了

次はもう片面のカード入れ(小)と小銭入れ
IMG_5480.JPG

左側にカード入れ(大)と同じ要領でポケットを縫い付け
全部合わせて右サイドを縫います

IMG_5481.JPG

右側には昨日作った小銭入れを縫いつけて終了

で、本体の上に合わせてみました
IMG_5483.JPG

こんな感じになりま〜すGood
パーツが重なってかなり厚みがあるけど・・・ちゃんと縫えるかな〜

という事で 今日はここまで
明日は本体と縫い合わせ 完成の予定ですexclamation&question





ニックネーム おがちょ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

ロングウォレットその3

やっとウォレットの中の小銭入れの製作に取り掛かりました
しばらくパン作りや石窯修理に気持ちが行ってしまい
レザーにかかれませんでした顔(汗)

IMG_5472.JPG

小銭入れの部分も薄いサドルレザーを使う事にしました
せっかくダックスフレンドのロゴマークを入れたのに
ROCKの文字を入れて欲しいというので作りなおしむかっ(怒り)
ポケットはおつりを入れる程度の小さい物にしました


IMG_5473.JPG

全部縫ってからポケット部分を湿らせ、革を伸ばして
形を作りこのまま乾かします

IMG_5476.JPG

全体にオイルを塗り小銭入れの完成です
革が薄いのでちょっと頼りない感じですが、余り厚くすると
ウォレット全体が分厚くなってヒップポケットに入れにくくなると思い
まぁ良い事にしておきました

IMG_5474.JPG

次は本体にもオイルを塗ります
少し重みが出ていい感じになってきました

IMG_5475.JPG

床面にはトコフニッシュという薬剤を塗り
ガラス板で磨いてツルツルに仕上げます

明日はカード入れ部分を縫って、とりあえず中身のパーツだけは
仕上げたいと思っていますが、どこまでいけるかなぁ手(グー)
ニックネーム おがちょ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

ロングウォレットその2

本体の製作に取り掛かりました
とりあえず甥っ子には
「作ってほしいデザインがあれば送って!なければ犬で作るから」
と言っておき、今回はカッコ良くボクサーにしようかなー
なんて考えていたのに・・・やっぱり犬はお気に召さないようで
こんな変てこりんなデザインを送ってきました

IMG_5445.JPG

何だ・・・これ? 人間はダメだし細かい字もダメだってむかっ(怒り)
 こんな訳の分らんもん作るのぉ顔(ぷんっ)

で 作り易いように描き変えて、こんな感じに!
IMG_5446.JPG

面白みは無いけど、とりあえずこれで作ってみる事にしました


IMG_5447.JPG

犬と違って直線ばっかだし、表情も微妙な凹凸もなく
簡単だけど ちょっとつまらないような・・・
でも、たまにはシンプルなのも良いか(これがシンプルかどうか?)


IMG_5448.JPG

で、こんな風になりました
REVOLUTIONじゃないの?と聞いたけど
REVOLUCION良いらしい どういう意味?


IMG_5455.JPG

出来上がりイメージはこんな感じで!
ホックをはめると1文字隠れちゃうけど・・・
まぁいいかあせあせ(飛び散る汗)
甥っ子のだと思うとついつい気を抜いちゃって顔(イヒヒ)

ニックネーム おがちょ at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

ロングウォレットその1

いよいよ革の各パーツ切りに取り掛かりました
まずは本体から


IMG_5417.JPG

本体はもちろんサドルレザーで
本当はオールサドルレザーで作りたかったんだけど・・・高いあせあせ(飛び散る汗)
試作品でもあるし、とりあえず本体だけサドルにしました


IMG_5418.JPG

へり落としで角を落としていきます
これをやるとコバを磨いた時、仕上がりが奇麗になります


IMG_5419.JPG

カード入れのパーツを切り出します
この革は牛だけど何ていうのか知りません?
工場でバッグ等のパーツを型抜きした後の端革で、キズがあったり
表面が擦れていたり色々で、サイズも小さくバラバラだけど
良い場所だけ取れば十分使えるって代物です
知り合いに戴いた物なのでタダなんでーす顔(イヒヒ)


IMG_5420.JPG

ただ厚みが、カード入れのパーツにはちょっと厚くて・・・
仕方なく私が超苦手な革漉きをやらなければいけなくなりましたたらーっ(汗)
誰が見ても分かる このひどさ顔(泣) でもこの後父に包丁を研いでもらい
漉き直して、もう少し滑らかにはなったんですよ


IMG_5440.JPG

左右のカード入れのパーツが揃いました
全部サイドを漉いたら、手が痺れてしまい しばらく治りませんでした顔(汗)


IMG_5441.JPG

小銭入れのパーツがまだできていませんが
イメージ的にはウォレットを開くと、こんな感じになる予定です
まだ先が長〜い顔(え〜ん)

ニックネーム おがちょ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

ロングウォレットの型紙作り

以前からずーと作ってみたかったオールハンドメイドのロングウォレット
まずは、甥っ子の専門学校卒業祝いに試作品を作ってやろうかと
やっと型紙を作りました
午前中に型紙作って午後に革を裁断、なんて考えていたのに・・・とんでもない
各パーツの形やサイズ等、決定するまでに時間がかかり実際の製作手順を考えながら
(縫う所、貼り付けとくだけの所など等)やっていたらもう16時に
キャン達の世話があるから結局ここまで とにかく型紙完成まではこぎ着けました


IMG_5416.JPG

1ヶ月位前から あーでもない・こーでもないと色いろ考えていましたが
オールハンドメイドの困ったところは(1番の良い所ですが)どうにでもできる所
角を丸めてみようか・・・カード入れの向きはどっちにしようか・・・
小銭入れはファスナーかホックか・・・コンチョを付ける帯の形は・・・
という事でかなり悩みましたが、初めてだし結局オーソドックスな形にしました


IMG_5414.JPG

まずは本体 ここに色んなパーツを縫い付けていきます

2月11日a.JPG

いつものように作業中2匹はファンヒーターの前で昼寝眠い(睡眠)
犬(笑)ギュウギュウ詰めでも送風口の前がいいの


IMG_5413.JPG

左側の小銭入れとカード入れのパーツです
これが一番面倒で時間がかかりましたあせあせ(飛び散る汗)


IMG_5412.JPG

右側のカード入れです
カードは沢山入れたいのでポケット6コ付けるようにしました
と言っても これ見ても何だか分かりませんよね


2月11日c.JPG

そうこうしている間、2匹は熟睡モードに
キャンはレイを枕に レイは気にせずぐっすりと眠い(睡眠)


IMG_5411.JPG

で、すべてのパーツの型紙が完成しましたexclamation

この時点ですでに甥っ子にプレゼントするには勿体なさ過ぎる・・・という気持ちが芽生え
でも試行錯誤しながら作っていると また自分のは変なのばかりになってしまうかも・・・
それならやっぱり甥っ子に顔(イヒヒ) 

あ〜ぁ でも完成までの工程を考えると先は長くなりそうですたらーっ(汗)
多分違う物に手を出す事でしょう顔(ペロッ)
楽しみだし楽しいんだけど、もっと時間が欲しい〜


ニックネーム おがちょ at 20:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

ボストンテリアの小銭入れ完成!

先週カービングを済ませたボストンテリアに色を付けました

パグボックス5.JPG

猫(足)バックの色は黒にし額縁は茶色にしました

パグボックス6.JPG

猫(足)クラフト染料で色付けした後、焦げ茶色のアンティックダイを塗って
アンティック仕上げしました
カービングした時はかわいい感じだったのに色を付けたら
チョットキツイ感じになっちゃったかな?

パグボックス7.JPG

猫(足)小銭入れの中パーツとボストンをカービングした革をゴムのりで接着します

パグボックス8.JPG

猫(足)革の周りにディバイダーで縫い代の線を付けます

パグボックス9.JPG

猫(足)線を付けた所をレースパンチで穴(?)を開けていきます

パグボックス10.JPG

猫(足)コバの部分にコバカラーを塗ってきれいにします

パグボックス11.JPG

猫(足)レースパンチで開けた所を革ヒモでかがっていきます

パグボックス12.JPG

猫(足)ボストンテリアのボックス型小銭入れの完成ですexclamation×2
かわいいのができたけど私的には額縁はない方が良かったかな〜犬(笑)
ニックネーム おがちょ at 17:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

ボストンテリアの小銭入れ

先日久しぶりに【五木のやかた】へ納品に行ったら2〜3点売れていましたるんるん
それで新たにボックス型小銭入れを作る事にしました

中は半既製品でこんな感じです。この周りにワンコをカービングした革を貼り付けてかがります。

IMG_5328.JPG

今回は何のキャラにしようか迷いましたがボストンテリアに決めました
というのも少し前までボストンを飼ってみたいな〜と思っていたから
実は今はブルテリアが良いかな〜と・・・1年の間に結構変わりますあせあせ(飛び散る汗)
で、これが下絵下

IMG_5330.JPG

いつも大体犬だけなので、今回はちょっと額縁なぞ付けてみました
そしてカービングしたのがこれです下 かわいくなったでしょ揺れるハート

IMG_5331.JPG

これを作ってる間、ファンヒーターの前でぐっすりの2匹です

IMG_5333.JPG

で、しばらくしたらレイチェルは暑くなったのか床に貼り付いてました

IMG_5335.JPG

作品の方は、後ろ側にDACHSFRIENDのロゴとパウマークを刻印し、とりあえず終了
後は色付けです

IMG_5336.JPG


色を付けるとガラッと雰囲気が変わってしまうので怖い面もありますが
どんなのができるか楽しみです犬(笑)





ニックネーム おがちょ at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

2008クラフトフェアー

新年早々、昨年の話になりますが中津川市付知町で行われるレディースクラフトフェアーに4年振りに出展しました。
全国から女性クラフト作家が集まる催しで、革・陶器・銀細工・染物・木製品・ガラス等など100店舗以上が出店しました。
当日は犬連れの人も多くダックス・チワワ・イタグレ・パピヨン・柴・プードル・ポメ等いろんな犬種に会う事ができました。

IMG_5098.JPG

これだけ作るのに数カ月かかり、毎週土・日はクラフト三昧でした


IMG_5105.JPG

猫(足)ショルダーバッグ・ポーチ・ショピングバッグ等


IMG_5101.JPG

猫(足)プチサイフ・しおり・コースター等も作りました。プチサイフの柄はレイチェルです


IMG_5100.JPG

猫(足)すでに五木のやかたに出ている物、売れてしまった物ももありますが、どれも気に入っていて手放したくないと思える作品です
見にくいですが所々に見えるイラストのキャラクターはイラストレーターの方にお願いして作ってもらったキャラクラーで10犬種あります
私、模写はできるんですが絵は描けないんですよねぇ・・・どういう訳か顔(泣)




ニックネーム おがちょ at 15:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

オーダー作品

「うちの子で作って〜」と頼まれて作った作品です
何とか実物に似る様にと、とっても神経を使いますが
出来上がったとき「わぁ〜うちの子そっくりー」と
喜んでもらえるとホッとして良かった〜と私も嬉しくなります顔(笑)


ユメウエストバッグ.jpg

ブラッドハウンドのYUMEちゃんとダックスの子犬達のウエストバッグです
大きさが違いすぎてダックス達が小さくなってしまい難しかったですが
雰囲気は出せたので良かったかな?

アップです 小さい写真は写真をクリックして見てね!

ユメ.jpg


IMG_5197.JPG

5匹の愛犬で、という事で片面はフラットコーテッドとB&Tダックス
もう片面はRダックス3匹の大家族です。でもこの3匹はもういなくて
気持ちを込めて作りました。

IMG_5198.JPG

ピントがしっかり合わず、おまけに光って見にくくなりましたたらーっ(汗)


パグ壁掛け.jpg

新築祝いの贈り物にしたいと頼まれたパグの壁掛けです


IMG_5070.JPG

同じく壁掛けの豆柴です。きれいな家の壁に掛けられているのを想像すると
嬉しいです顔(笑)


トラップバッグ.jpg  ビーグル束入れ.jpg


柴のバッグは既製品に柴の部分だけ作ってはめ込んだものです
ビーグルの小銭入れは亡くなった子で飼い主さんが涙を浮かべて
思い出を話してくれました。


セントバーナード携帯ケース.jpg  .jpg

セントバーナードは初めて作ったので楽しかったです
猫はめったに作りませんが(実は苦手顔(え〜ん))どうしてもという事で


しばらくオーダーは受けていませんでしたが、来年から少しずつ再開しようかな〜と考えています犬(笑)


ニックネーム おがちょ at 21:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする