2013年03月03日

ヒューゲル収穫祭2

さて、夜になり待望のディナータイムレストラン

収穫祭のメインは何と言ってもヒューゲルパン食べ放題るんるん
今年もいっぱい並びました
CIMG2695.JPG


CIMG2693.JPG

やっぱり全種類食べるのは無理だろうな〜あせあせ(飛び散る汗)
CIMG2694.JPG


そして、ウインズさんのフレンチもと〜っても楽しみにしていました揺れるハート
まずは 生ホワイトアスパラのサラダ
CIMG2696.JPG

缶詰と違ってシャキシャキして美味しかったです

サラダを食べながら、皆どんどんパンを取りに
CIMG2699.JPG

私はやっぱりいよかんミッシュとプンパが一番好き黒ハート
でも今回はあまり食べた事がないパン達も色々食べる事ができ
これもおいし〜い!と新たな発見ができて嬉しかったです!!!

さて、フレンチコースのお次は
CIMG2704.JPG

カニのパイ
ピントが合っていませんがあせあせ(飛び散る汗)サクサク・フワフワ・アツアツで美味しかったです!

そして香味ソースでいただく天然スズキ
皮はパリっと肉厚でふっくら柔らかく、パセリのソースが最高Good
CIMG2706.JPG


最後は牛タンのシチュー
CIMG2708.JPG

初めて食べましたexclamation 初めての牛タンシチューが
こんなに厚くって柔らかくって
もう2度と食べられないかも・・・と味わって食べました顔(イヒヒ)

そしてデザートは???
CIMG2710.JPG

ごめんなさい 名前を忘れてしまいましたが
ラズベリーとアセロラのソースがかかったスウィーツでした

今年は絶対食べ過ぎないぞ〜と心に誓い(昨年は食べ過ぎて胃が痛くなった顔(え〜ん)
「 美味しかったぁ〜揺れるハート 」と大満足で食事を終える事が出来ましたわーい(嬉しい顔)

夜は明日の為に早めに休みました
でも、久しぶりにとっても楽しくて興奮した事もあってか
いつもの事ながら眠れず・・・ふらふら

翌日早朝の、石窯ロールパン作りはパスしてしまい写真もナシたらーっ(汗)

皆さんが焼いて下さったフワフワもちもちのロールパンは
ありがたく朝食でいただきました
CIMG2711.JPG

もちろん昨晩食べきれなかったヒューゲルパンも

それでも、まだいっぱいお土産パンを頂き
自分で作った石窯食パンもお持ち帰りで、帰ってからがまた楽しみでするんるん
CIMG2714.JPG


とっても楽しいひと時を過ごす事ができ、リフレッシュできました!
ヒューゲルのチーフ・ダ〜さん・山ちゃん
ウインズのスタッフの方
そして一緒に参加した皆さん ありがとうございました揺れるハート

また来年も逢いましょうねわーい(嬉しい顔)




ニックネーム おがちょ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

ヒューゲル収穫祭2013

ヒューゲル収穫祭、今年も参加してきました揺れるハート

体調は万全ではなかったけど、いつでも助けてくれる頼れる友達
年に一回逢う気心の知れたパン大好きな仲間達

そんな中で少し休みながら楽しく過ごせましたわーい(嬉しい顔)

今回は1時間早い集合で、ペンション《ウインズ》さんに到着後
すぐに石窯食パンの生地作りスタートダッシュ(走り出すさま)
何年ぶり?の手こねで、皆さんテーブルにバンバン生地を打ち付け汗だくあせあせ(飛び散る汗)
先生指導のもとキレイな生地が出来上がりましたexclamation

しばらく発酵を待ちます

その間に
石窯にはチーフが仕込んでおいたBIGなフランス風カンパーニュを入れて
CIMG2658.JPG

豪快に焼きあがりました目

数ヶ所で色んな事が同時進行中
その場に居合わせた人がお手伝い
知らないうちにカラフルなジャガイモが茹であがりチーズ焼きの準備が・・・
CIMG2655.JPG

コレってじゃがいも〜?っと全色味見をしながら顔(ペロッ)
チーズもすごく美味しく(味見済み)焼く前に食べてしまいそうでした

でもそんな食欲を我慢させてくれたのがコレ下
CIMG2656.JPG

ヒューゲルスタッフのパティシエ 山ちゃん作
チョコチップ入りのレモンクグロフケーキとウインズさんの珈琲喫茶店
CIMG2657.JPG

酸っぱくってさっぱりしてとっても美味しかったです揺れるハート

食パンを焼くため石窯を追い炊きしてる間

私にとっては超サプライズな嬉しいイベントが用意されていました
レザークラフトと並ぶくらい好きな木工
家では道具も無いし、教えてくれる所も無いし簡単な事しかできませんが
ナント!1人1本スプーンかバターナイフを作れると言う事exclamation×2

数人づつ順番に教えてもらって作りました
CIMG2667.JPG

まずは大まかに削り
CIMG2668.JPG

好きな形に、持ちやすいよう形を整え
細かいペーパーヤスリでツルっツルに磨き、特性オイルを塗ってもらうと・・・

完成exclamation exclamationexclamation
CIMG2661.JPG

私だけの世界に1本しかない、自分で作ったスプーンが出来上がりました

そして皆の作品も出来上がり チョット見ずらいですがたらーっ(汗)
CIMG2678.JPG

当たり前だけど、全部違って個性的なスプーンとバターナイフに仕上がりましたるんるん

やっぱり自分で手作りした物は良いな〜顔(メロメロ)


そんなこんなしているうちに
食パン生地がモコモコと膨れ上がり、赤ちゃんのお尻みたいに
もとい赤ちゃんのほっぺの様にふわふわツルツルに発酵完了!
CIMG2671.JPG

山形食パンの人、ロール食パンの人
どれが自分のかわかるように、それぞれ粉をふるって印を付けました
CIMG2669.JPG

そして、12コの型をどんどん窯の奥から詰めて入れていきます
CIMG2673.JPG

皆、自分のパンがどんな風に焼きあがるのかドキドキワクワク顔(笑)

そして約15分(?)後・・・
とっても香ばしそうな焼き色が付いた石窯食パンが出てきましたexclamation×2
CIMG2687.JPG

パチパチいって最高に美味しそう揺れるハート

私のパンはどうなったかな?
CIMG2690.JPG

ジョイナスのパウマークがハッキリ焼きついてかわいい〜犬(笑)
隣にはヒューゲルマークのダ〜さんのパン

こね具合や丸め具合などでやっぱりそれぞれ味のある顔に焼きあがりました

この続きは次回のお楽しみで!
レストラン夕食はもちろんヒューゲルさんのパン色々と
ウインズさんのフレンチコースディナーです
「 早く食べた〜い 」揺れるハート










ニックネーム おがちょ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

石窯ピザパーティー

すっごく久しぶりに石窯やりました顔(笑)

職場の仲間とその家族6名、今回このグループでは2度目の石窯です
前回は初めてだったので、色々大変でしたが今回は?

まず、窯が温まるまでにできたオキを使って
CIMG2274.JPG

たこやき?
いえいえ、中にチョコレートを入れて
CIMG2275.JPG

まん丸ホッとケーキで〜すexclamation
CIMG2276.JPG

ピザの前にこんなに食べちゃって良いのかな〜
でも、今回はじっくりゆっくり窯を温めたので大丈夫!

1枚目のピザの用意ができた所で窯からオキを出し
早速投入ダッシュ(走り出すさま)
CIMG2277.JPG

忙しいので窯の様子はカットですあせあせ(飛び散る汗)

1枚目、普通のトッピングで  トマトソースはKさん手作りです
窯が熱いし加減がまだ分からないのでちょっと周りが焦げました
CIMG2279.JPG

2枚目、ミートソースピザ
私は初めて食べたけど、美味しかったです
CIMG2278.JPG

3枚目、マイタケのピザ
これも初めてのトッピング目
CIMG2280.JPG

もろマイタケ!私はマイタケ好きだから美味しかったで〜す

今回はさすがに2回目で皆慣れていて
私はほとんど何もせず、Kさん夫妻が中心にみんなで焼いてくれました

4枚目、ミニマルゲリータ
モッツァレラとトマトソースとバジルでシンプルに
CIMG2281.JPG

5枚目、エビのピザ
残念ながら撮り忘れましたたらーっ(汗)映像的にはキレイだったのになぁ〜

そして最後の6枚目、一番人気だったマルゲリータに揺れるハート
CIMG2282.JPG

一度にこんなにたくさんの種類のピザを食べたのは初めてexclamation
もう お腹いっぱいでした

何て言いながら、実はオキを使って
焼きトウモロコシにソーセージ、焼きマシュマロ
そしてピザの後の窯ではソーセージパイを焼いて食べました顔(イヒヒ)

その後はカレンズとオレンジピール入り石窯パン
CIMG2283.JPG

こんがり良い色に焼けました

そして最後は、我が家の夕食ビーフシチュー
CIMG2284.JPG

混ぜたら玉ねぎが溶けてしまいました

今回も最初から最後までフル活躍の石窯でした
CIMG2286.JPG

みんなお疲れ様でした〜
楽しかったでするんるん


ニックネーム おがちょ at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

キャラウェイとくるみパン

先日、名古屋でキャラウェイと夏ミカンのピールを買ってきたので
早速パンを焼きましたexclamation

1つは酸味の強いレーズンと家のクルミと夏ミカンのピールを入れた
ライ麦パン
CIMG2089.JPG

どうしても成型が下手で、見た目が美味しそうにならないもうやだ〜(悲しい顔)
パン屋さんにはなれないな〜

もう一つはキャラウェイとくるみを入れたパン
CIMG2088.JPG

やっぱりキャラウェイの香りはいいな〜
ハムを乗っけて食べたいです顔(メロメロ)

CIMG2093.JPG

レーズンは黒くてしっかり甘い物の方がパンには合うみたい
ちょっと今一つの味でした
なかなか「よ〜し!メチャ美味しー!」ってパンは作れないな顔(汗)
本当にパンは奥が深いですね

ニックネーム おがちょ at 14:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

ライ麦食パン

先週、以前パン教室で習った食パンを焼いたら上手くできたので
今回はライ麦粉を混ぜて、ライ麦食パンを焼いてみました

まずは一次発酵した生地を分割してベンチタイム
CIMG2070.JPG

丸めなおして型に入れます
グラムは測ったけど、丸め方が均等じゃなかったからどうかな〜?
CIMG2071.JPG

そして二次発酵したら・・・
案の定、型の中でいびつに膨らんでしまいました
やっぱり1つ1つキチンとやらないとね顔(ペロッ)

とりあえずオーブンの中へ
CIMG2072.JPG

そして
CIMG2075.JPG

形はともあれ、美味しそうに焼けました!
そして、パチパチ良い音がしていました

フタ付きの方は・・・
CIMG2076.JPG

ん〜・・・・思ったより膨らまなかったし、焼き色もついてないし
もう10分オーブンへ

CIMG2077.JPG

やっぱり型の違う物は一緒に焼いたらダメだよねあせあせ(飛び散る汗)
もっと高温で焼かないといけなかったのかな?

次回、もっと上手く焼けるように頑張りま〜すexclamation
CIMG2079.JPG

ニックネーム おがちょ at 22:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

2012ヒューゲル収穫祭その3

ヒューゲル収穫祭も最終回となりました

次の日の朝 「おはよーございま〜す」と起きていくと
すでに朝食パンの作業が始まっていました・・・出遅れたぁあせあせ(飛び散る汗)
CIMG2048.JPG

とっても可愛いロールパン コレも石窯パンになりますexclamation
CIMG2055.JPG

外ではすでに窯に火が入り赤々と燃えていました
CIMG2054.JPG

この火がいいんだよねぇ〜揺れるハート
石窯ロールパンはワイルドに!という事で
生地の表面には卵黄ではなく粉が振りかけられました
CIMG2056.JPG


そして焼きあがったのがこちら
何て美味しそうな焼き色!
CIMG2057.JPG

早速 カンパーニュやバゲットと共に食卓へ
CIMG2058.JPG

皆すぐにアツアツを手でつまんで自分のお皿へ
CIMG2061.JPG

朝食もパンがいっぱいで、朝から幸せ〜

そうそう、もう一品
昨晩、パン・キッシュ・クーフェン等を焼いた後
石窯に入れてじっくり煮込んだ鍋料理があったんで〜す

ベッコフです
CIMG2059.JPG

ジャガイモと芽キャベツがトロトロに煮えていました
CIMG2062.JPG

ゆっくり時間をかけて味わった朝食も終わり
そろそろ帰る時間が・・・

最後に皆で写真を撮った後、女性陣だけで記念撮影顔(笑)
CIMG2064.JPG

本当に楽しい時を過ごす事が出来ましたるんるん

企画して下さったヒューゲルのチーフ&ダ〜さん
美味しい料理でもてなして下さったウィンズさん
そして、一緒にわいわい言いながら料理やパンを作った
パン大好きな参加者の皆さん

とっても楽しかったですexclamationありがとうございました揺れるハート

また来年も、是非お逢いしましょうHello

ニックネーム おがちょ at 22:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

2012ヒューゲル収穫祭その2

昨日の続きです

が、その前に・・・最近記憶力の低下が著しく?
ブログの中で紹介するパンや料理の名前が微妙に違っていたり
説明が大体そんな感じ・・・という事があるのでよろしく顔(イヒヒ)

収穫祭の様子は一緒に参加した【かおりんごさん】のブログ
http://blog.livedoor.jp/kaoringokiraringo/にも紹介されていますので
そちらでも確認してくださいねパソコン
他の参加者の皆さんのブログも案内されています

さて 石窯パン3種が焼けた後は・・・

キッシュとクーフェンを焼きます
CIMG2021.JPG

焼きは男性陣にお任せ手(パー)

美味しそうに焼けました
CIMG2023.JPG


CIMG2027.JPG


さあ いよいよお待ちかねの夕食でするんるん
本日の主役ヒューゲルのライ麦パン達をじっくりご覧ください
CIMG2041.JPG


CIMG2028.JPG


CIMG2036.JPG

一つ一つ説明したいところですが名前がややこしいので
ヒューゲルブログhttp://brot-hugel.comを見て下さいね顔(ペロッ)

そしてウインズさんが用意して下さった御馳走の数々

スモークサーモン他
CIMG2035.JPG

イベリコ豚の何とか(ゴメンナサイあせあせ(飛び散る汗)
CIMG2037.JPG


CIMG2039.JPG

石窯横の燻製ボックスでオーナーが作られた岩魚と玉子の燻製
CIMG2040.JPG

メインディッシュはカモ肉
CIMG2043.JPG

この他にも色々な料理が
今回、このうん十年間食べた事の無い料理を色々食べる事が出来ました

皆さん好きなパンを自分で切って料理と共にテーブルへ
CIMG2042.JPG

この盛りつけは絵になりませんが、とにかく美味しくて
どんどんお代わりし、もう入らないのに無理やり(?)食べまくり

最後のデザート(マンゴーのムースにラズベリーのジュレ、その上に
         オレンジピールとピスタチオ)だったかな?
CIMG2047.JPG

いつもなら「こんだけぇ〜?」と3口くらいで食べてしまう物を
お腹がいっぱいで15分程かけて食べました

どこかから「そんでも食べるのか・・・」との声がたらーっ(汗)

ホントは皆さんが美味しそうに食べている様子も紹介したかったんですが
自分が食べるのに精いっぱいで・・・映像無しですあせあせ(飛び散る汗)

こうして至福の時は過ぎてゆきました

明日は朝食用のパンの為6時起きだ〜手(グー)


ニックネーム おがちょ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

2012ヒューゲル収穫祭その1

遂に今年も、待ちに待ったこの日がやってきましたexclamation×2

ドイツパン屋ヒューゲルさんのライ麦収穫祭でするんるん

今年の参加者は19名! ヒューゲルさんに集まりました
パン好き仲間が集まって、どんな2日間になるのか楽しみですわーい(嬉しい顔)

それでは開催地乗鞍のペンション《ウインズ》さんへ出発です車(セダン)

さすが乗鞍、やっぱり雪でした雪
CIMG2052.JPG

ペンション《ウインズ》さん
CIMG2050.JPG


到着後、部屋に荷物を置いたら
エプロン・バンダナ姿に変身し、早速作業に取り掛かります
今回教えていただくのは
【ホウェーイ ブロート】【キッシュ】【クーフェン】など
CIMG2002.JPG

説明を聞いた後それぞれ作業を分担し
測ったり、生地をこねたり、切ったり、炒めたり、と大忙しでしたあせあせ(飛び散る汗)

パン担当は・・・

生地こねガンバレ〜
CIMG2003.JPG

プレーン2個・鬼クルミ・ドライいちじくと4個のパンを成型
CIMG2009.JPG


クーヘン担当は・・・

生地をこねて、伸ばして鉄板へ
CIMG2008.JPG

その上にカスタードクリームを塗り
巨峰・ダークチェリー・桃とブルーべりーをそれぞれ乗せて3種類
CIMG2018.JPG

キッシュ担当は・・・

生地をこね、玉ねぎを刻み、と色々あったんですが・・・
ごめんなさ〜いあせあせ(飛び散る汗)写真撮り忘れました

そして外では石窯の準備が着々と
CIMG2014.JPG


今回、これらの料理を全部石窯で焼きますexclamation

そして、これらの作業の合間には・・・

なんとヒューゲルさんがマルシェで知り合った、カモ料理を扱っていらっしゃる
フランス人のアンさんよりカモ料理の試食(?)が顔(メロメロ)

5年以上塩漬けにし味がまろやかで美味しくなったカモ肉とジャガイモを
カモの油でソテーした料理
カリカリにトーストしたライ麦パンに乗せて頂きました
CIMG2012.JPG

すっごく美味しくて、皆で群がってガツガツ手づかみでいっちゃいました顔(イヒヒ)CIMG2013.JPG


そして、フランス人の方でもめったに食べられないと言う
カモの首肉とフォアグラを混ぜて缶詰にして作られた珍しいパテまで目
CIMG2016.JPG


コレもライ麦パンに塗っていただきました
CIMG2017.JPG

私、初フォアグラです揺れるハート
ホントに美味しかった〜
今年は準備しながらのつまみ食いが多かったですが
このつまみ食いは一生に一度で2度と無いと思います顔(メロメロ)

そんな時間を過ごしている間にも、石窯では最初のパンが焼きあがりました
CIMG2019.JPG

ワイルドな顔! 石窯パンだ〜

この後も、どんどん色んな物が焼けていきますが、今日はこの辺で

次回をお楽しみにexclamation


ニックネーム おがちょ at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

石窯ピザ三昧

昨日の日曜日、職場の友達が遊びに来て石窯ピザを焼きましたexclamation
先月計画していたのが雨が続き7月になってしまいました
予想はしていましたが暑いの何のってあせあせ(飛び散る汗)汗だくでした

ピザ生地も食材も友達が用意して来てくれ
私は石窯の準備と、パン生地を用意しました

が、とにかく大忙しで写真を取る余裕が無く記録は3枚たらーっ(汗)

CIMG1561.JPG

とにかく1枚が大きくピールからはみ出してる
形は何型?と言えない形状

手前はナスのピザ 生地が厚くて具が多すぎて半・生焼け?

奥はシーフード コレも盛りすぎだけど味はgood!でした

その前はオーソドックスなミックスピザも焼きました

CIMG1562.JPG

そしてこれはモッツァレラとトマトと生バジルのシンプルピザ
生バジルがとってもきいてて美味しかった〜揺れるハート

この時点でもうお腹いっぱいだったけど、さらに大きなピザができそうで
メニュー変更!カルツォーネにしました
しかも巨大なカルツォーネが2個

残念ながら写真を撮る気力なし・・・暑くてバテバテあせあせ(飛び散る汗)
これは切る事も無くお持ち帰りに顔(笑)

私は座って食べたりしてましたが、友達は生地伸ばしとトッピングに
汗だくになって格闘あせあせ(飛び散る汗)

そして最後のパンは・・・
みんなが帰ってから焼きあがりました
CIMG0012.JPG


友の感想
「こんなに難しくて大変だとは思わなかったがく〜(落胆した顔)
でも楽しかったし、今回の失敗を踏まえてまたやろう!という事でした
凝りなくて良かったわーい(嬉しい顔)
ニックネーム おがちょ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

パンこね機

今回、2回目のパンこね機の使用でちょっと余裕がありカメラに収めました

まず、材料を全部入れます 今日の粉は500g
CIMG1519.JPG

スイッチONして徐々に水を注ぎます
こねてる! こねてる!
CIMG1521.JPG

こね終わったらフタをして1次発酵
CIMG1522.JPG


今回のパンは型に入れて焼く事にしました
CIMG1523.JPG

ちょっと見にくいですがパウンドケーキ型
それと食パン型に挑戦!

CIMG1525.JPG

分量が少なく箱に入れて焼いた意味が無い顔(え〜ん)

CIMG1526.JPG

食パン型って思ったより難しく分量が適当じゃダメなんですあせあせ(飛び散る汗)
適当が好きな私は
1回目・・・分量が多くて焼いてるうちに膨れ上がり、フタを持ち上げ
      流れ出て、おまけに生焼けで失敗
2回目・・・分量が少なく、膨れてもフタまで届かず四角い形にならず
3回目・・・今日は発酵段階で容器いっぱいになったので、フタをせず
      焼いたんですが膨れて頭が焦げ始めたので型から出し
      横に倒して続きを焼きました

食パンってむずかし〜
っていうか本見て分量どおりに作れってか顔(ペロッ)

でも、ケーキ型に入れて焼いたパンは
今日、ジョイナスの爪切りをしてもらった友達に1コお礼にプレゼント

革手袋をして切ってくれたけど、何回も噛まれてましたふらふら
ごめんね〜 でも、ありがと〜わーい(嬉しい顔)
ニックネーム おがちょ at 22:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

パンこね機

今まで、欲しかったパン作りの道具を少しづつ揃えてきましたが
遂に遂に1番欲しかったパンこね機を買ってしまいました黒ハート
1次発酵までできて、粉が600gまでこねられます

今日は初使用でしたが・・・・
説明書を読みながら、レザーをやりながら、ジョイを遊ばせながらであせあせ(飛び散る汗)
パンをこねてる写真を取るのを忘れてました顔(ペロッ)
次回、お披露目しま〜す!

さて、パンの方は
600gの粉で大きなパンが2個1度に作れます
CIMG1502.JPG

くるみ入りライ麦パン

CIMG1503.JPG

ドライフルーツ入りライ麦パン

CIMG1505.JPG

パンこね機が良かったのか?気温や焼き加減が良かったのか?
ライ麦粉の割合を少なくした事もあってか?
ふわっふわでとっても美味しく焼けました手(チョキ)
ニックネーム おがちょ at 19:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

丸型ライ麦パン

ずーっと ずーっと欲しかった丸型の発酵カゴをやっと買いました揺れるハート
CIMG1399.JPG

この形はやっぱりクルミ入りライ麦パンと思い
朝からせっせとくるみ割りあせあせ(飛び散る汗)

でも今回は、ハード系のパンが苦手な母達用に
キャロットジュース入りのソフトなパンも作って見ました
CIMG1386.JPG

キャロットパンを焼きながら オーブンの上でライ麦パンを発酵

黄色くって柔らかいパンが焼けましたるんるん
CIMG1393.JPG


そして、クルミとレーズン入りのライ麦パンも
CIMG1403.JPG

ちょっと発酵が足りなかったのかな?クープが余り開かなかった
でも、この籐カゴの渦巻き模様が美味しそうさを増すんですよね!
やっぱり道具は大事!
もっと早く買えばよかったなわーい(嬉しい顔)
ニックネーム おがちょ at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

初石窯の続き

いよいよメインの石窯パンを焼きますexclamation
まずは友達が いちじくの入ったライ麦パンを
CIMG1323.JPG

やっぱり良いなぁ〜 このピール揺れるハート
そして こんがり良い色に焼きあがりました
CIMG1324.JPG

クープもパックリ開いて美味しそうな顔になりました
CIMG1326.JPG


そして窯の温度が下がらないうちに急いで私のパンも
自家製のクルミとレーズンをたっぷり入れたライ麦パン
CIMG1330.JPG

私がずーっと作りたかったパン こちらも香ばしく焼けました
CIMG1333.JPG


そんなこんなしてる間に
最初に熾きの中に入れた焼き芋と玉ねぎの良い匂いがしてきました
出してみると
CIMG1337.JPG


CIMG1327.JPG

お芋も玉ねぎもトロトロで、玉ねぎは玉ねぎじゃないみたい(?)
この映像じゃ 美味しそうさが伝わらないのが残念です顔(汗)
よくTVでコメントしてる決まり文句、「甘〜い!」ってこれかぁ〜
って感じで、すっごく美味しかったです手(チョキ)

そしてかなり温度が下がってきたので簡単デザートを

たこ焼き型で可愛いホッとケーキが焼けるかな?
CIMG1331.JPG

膨らむと全部くっ付くかも・・・と思いながら・・・
やっぱりたらーっ(汗)
CIMG1335.JPG

でも、美味しそうるんるん
CIMG1336.JPG

ホッカホカのあんクリームチーズ入りホッとケーキ
と〜っても美味しかったです!

今回もどれも大成功exclamation×2
石窯で焼くと何でも美味しくなっちゃうのかな〜

今日はこれで石窯三昧は終了
CIMG1338.JPG

窯の中には夕食用のほっけの煮付けが入っています
夜までによろしくね〜

ニックネーム おがちょ at 19:25| Comment(9) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

今年の初石窯

やっと やっと 今年初めての石窯exclamation×2
今回も友達と2人で盛り沢山の石窯を楽しみました
2回に分けてお伝えしま〜すわーい(嬉しい顔)

余りに久しぶりだったので、火がちゃんとつくかちょっと心配しましたが
CIMG1310.JPG

何とかOK!
火の番をしながらパン生地作り等、本日のメニューの準備をしました

2時間後、窯が温まり熾きを出して 1品目
CIMG1311.JPG

焼き芋と焼き玉ねぎです
アルミホイルに包んで入れておくだけ顔(ペロッ)

そして窯では
ピザにはチョット飽きてきたので、今回初挑戦の《カルツォーネ》exclamation
まあ 材料は全くピザと一緒ですけどね!
具材をピザ生地に包んで
CIMG1312.JPG

遂に、やっと、あの手造りピールの登場ですexclamation×2
さすが、自分の窯に合わせて作ったオーダーメイド
めっちゃくちゃ使いやすくって、スルッと窯に入れる事が出来ました手(チョキ)
CIMG1313.JPG

美味しそうに焼けていま〜す
CIMG1314.JPG


CIMG1318.JPG

初めてのカルツォーネに友達と大はしゃぎです!
作るのも食べるのも初めて
中はどんな風に焼けてるのかな?
CIMG1320.JPG


CIMG1319.JPG


「おいし〜い揺れるハート

ピザより食べ易く、いつまでもチーズがトロトロのアツアツで
これからはピザよりコレだね〜と1人1コつづカッツリ食べました顔(イヒヒ)

というところで
この続き(石窯パン・その他のメニュー)は次回にHello
ニックネーム おがちょ at 19:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

クルミライ麦パン

2年前拾った我が家のクルミ
食べられそうだったので割ってパンに入れる事にしました

これ位の量でどうかな?(これワンコの水入れ)
CIMG1168.JPG

金槌で尖った頭をコンコン叩くと、パカッと真っ二つにexclamation
CIMG1170.JPG

全部割ったら こんな感じ
CIMG1171.JPG

さてと、キレイに取り出せるかな?
大きいままスッポリ取れると気持ち良いんだけど・・・
半分以上はつまようじでほじほじ
丁度パン1個分作れるくらいは取れました顔(笑)

今日のパンはスペシャルかも?
我が家のクルミとヒューゲルさん所で分けてもらったライ麦粉
そして、かおりんごさんにいただいたピオーネのジャムを入れました揺れるハート

美味しそうに焼けたよexclamation
CIMG1183.JPG

石窯は使ってないけど先週作ったピールに乗せて見ました
そして そのままピールはカッティングボードに早変わり顔(イヒヒ)
CIMG1186.JPG

パリッと焼けて 香ばしくて とっても美味しかったです手(チョキ)
ホントはキメの細かいぎっしり詰まったパンが焼きたかったけど・・・
中身はふわふわでした

次は絶対 石窯で焼きたいです手(グー)
ニックネーム おがちょ at 22:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

収穫祭・最終回

収穫祭2日目の朝は、夜中の地震に始まり
早朝5時起き時計
完全防寒スタイルで石窯の焚き火講習を受けながらまたまた地震がたらーっ(汗)

その後6時から昨晩仕込んだパン種を使ってパン生地作り
1人1個づつ、昨日のクッションパン《ノルマンディーrai》のミニパンに挑戦です

手こねの様子をお見せしたかったんですが・・・・
私の手は最初から最後までベタベタで生地がまとまらず
とてもカメラを触れる状態ではありませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
ダ〜さんに泣きつき、まとめてもらった生地も私の手に戻った途端
またベタ〜っとくっ付き手からも机からもなかなか離れてくれませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
こんな時にも3度目の地震がたらーっ(汗)
ちょっと心配しながらも、悪戦苦闘して何とか発酵カゴに納まったのが コレ
CIMG1137.JPG

12人分、どれが自分のかわかるように印を付けました

この後は発酵を待ちながら石窯のそばでお話ししたり、散歩に出かけたり
窯の火をずらしてガーリックトーストを焼いてもらって食べたりしました

そしていよいよ窯入れ
実はカメラの充電が切れて焼きあがりのパンを撮るため
しばらく撮影できませんでした顔(泣)
友達には、何で充電器持って来なかったのぉと散々怒られましたあせあせ(飛び散る汗)

窯に入れて約30分の予定だったので部屋に戻り暖をとっていたら
予定より早く焼きあがったパンがすでに窯から出てきていました
一番良い場面を見逃した〜バカ・バカ・バカもうやだ〜(悲しい顔)

そして、これが石窯で焼いたパン達ですexclamation
CIMG1138.JPG

私のパンはコレ
CIMG1139.JPG

どれも 石窯焼き〜って顔で個性的に膨らんで美味しそうでしょ揺れるハート
このパンはピールやカッティングボードと一緒にお持ち帰りです

朝起きて、3時間ほど作業してやっと朝食で〜す喫茶店
もちろんヒューゲルさんの朝食用パンと昨日のライ麦パンも
美味しいソーセージやスクランブルエッグと一緒にいただきました
CIMG1146.JPG

それでも まだ食べてない種類のパンが・・・
でも大丈夫! 残ったパンはぜ〜んぶ私達のお土産になりました揺れるハート

最高に楽しくて夢の様な時間を過ごし、皆さんともお別れの時間が
皆 自分で作ったピールやカッティングボードとパンを持って記念撮影手(チョキ)
CIMG1147.JPG

本当に楽しくて、帰りたくない位でした
来年も絶対参加しますねexclamation
そして今度はカッティングボードを作りたいです
ヒューゲルさん・ウインズさん ありがとうございました!
また来年もよろしくお願いしま〜すわーい(嬉しい顔)


PS 犬(怒)初めてのお留守番だったジョイナスは?

何度か家に連絡を入れましたが、そのたびに「いつも通りで全然変わらんよ〜」
との事、夜もゲージの中のクレートで大人しく寝ていたそうです

そして私が帰った時は?
飛びついて喜ぶかと思いきや・・・玄関でバタバタしてても出ても来ず
やっと気づいたかと思えば、まずはお土産のパンの匂いを嗅ぎ
次は洗濯物の匂いを嗅ぎ、やっと「おかえり〜」って感じでした顔(ぷんっ)
まぁ良いんだけどねぇ〜
こんなんだったら、これからどんどん出かけてやるぞーダッシュ(走り出すさま)
ニックネーム おがちょ at 20:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

収穫祭その2

さぁ お待ちかね(?)昨日の続きですわーい(嬉しい顔)

石窯パンはどうなったかな? ジャ〜ン目
CIMG1124.JPG

え〜と・・・・これはパン・・・ですか顔(イヒヒ)
まん丸クッションの様にプックラふくれた 大きなパンexclamation
中身が詰まってズッシリ重い
早く食べてみた〜い!

でも、その前にチーフの奥様ダ〜さんが、ナント パンを焼いた後の窯で
カスタードプディングとキッシュを焼いて下さいました
CIMG1125.JPG

ただでさえ火加減の難しいプディングを石窯で焼くなんて
ダ〜さん、さすがですClap

木工作業の合間に美味しいおやつをいただき
さてさて皆さん、どんな作品が仕上がったかな?
CIMG1140.JPG

ジャ〜ンexclamation
横に寝ているのが私のピールです
CIMG1141.JPG

横に立てかけてある長〜いピールは、石窯パン屋を目指している友達の作品
皆、それぞれとっても素敵な自分だけの道具が出来上がりました手(チョキ)

そして、レストラン
いよいよ待ちに待った夕食の時間
ヒューゲルさんのライ麦パンの食べ放題揺れるハート皆さん、お腹はペッコペコです

今回の収穫祭のメニューは?
CIMG1149.JPG


CIMG1132.JPG


CIMG1133.JPG

すごいでしょexclamation
しばし食べる前に撮影会が始まる程でした

そして、ウインズさんのごちそうが並び
CIMG1136.JPG

パンは自分が食べたい物を好きな大きさにカットして、好きなだけ
でも、さすがに全種類食べるのは無理だったあせあせ(飛び散る汗)
CIMG1134.JPG

本当にパンが大好きな(好き過ぎてチョット危ないようなたらーっ(汗))皆さんと
色んな話をしながらゆっくりディナーを楽しみましたバー

さぁ、明日は自分でパン生地をこねて石窯で焼きますexclamation
朝、5時起きだ〜あせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム おがちょ at 20:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

ヒューゲル収穫祭その1

晴れ快晴の朝、いよいよ収穫祭に出発です車(セダン)
私は友達と二人で参加
運転は友達にお任せでヒューゲルさん目指してGOー手(グー)

ヒューゲル集合の参加者の皆さんと一緒に乗鞍のペンション【ウインズ】さんへ
本日参加の皆さんは私のパン好きなんてフッと飛ばされてしまう位の
超〜パンにこだわりを持った方ばかりです
CIMG1121.JPG

素敵なペンションでしょexclamation
玄関横には、かわいいピザ焼き小屋が
CIMG1122.JPG

そして、中には大きな石窯が夕食用のパンの1つを焼くため
お昼頃からガンガンに温められていました
CIMG1117.JPG


CIMG1116.JPG

窯が温まるまでの間
参加者は窯用のピールまたはパンのカッティングボード製作をexclamation
私は我が家の石窯用にピールを作る事にしました

でもこれが思っていた以上に大変で細かい行程があせあせ(飛び散る汗)

それなのに1人1人完全なオーダーメイドを快く受けて下さり
ほとんど全員が違う長さ・形・大きさと、わがまま言い放題で製作開始顔(イヒヒ)

まずは材料のカット
何年も何年もウイスキーがしみ込んだウイスキーの樽材使用ですexclamation
CIMG1107.JPG


次に別々にカットされた持ち手とパンを乗せる部分をボンドで接着します
CIMG1109.JPG


そして乾かし、完全にくっ付くまで30分待ちます
CIMG1110.JPG


その間に石窯では・・・
窯の内部が500℃程に温まり、ヒューゲルのチーフさんが
おきを出し、モップをかけ窯内の湿度と温度の調節を

そして、この窯で焼くのがヒューゲルオリジナルパン【ノルマンディーrai】
CIMG1119.JPG

とっても大きくてどっしりした新作パン
CIMG1120.JPG

窯の中に入れてぇ〜
どんなパンが焼けるのか楽しみです揺れるハート

そして私たちは

乾いた材料にサンダーをかけたり、角を取ってもらったりしながら
ほとんど手取り足取りで手伝っていたでき(やってもらい?)
作業を進めて行きました
CIMG1128.JPG

パンを滑らせる傾斜は、プロの技でカンナをかけていただきました
見ていても、とっても大変な作業で、本当にありがとうございましたあせあせ(飛び散る汗)

そして遂に最後の行程、油を塗ってのコーティング
CIMG1129.JPG


さあ どんな風に出来上がったかな?
そして石窯パンは?

次回をお楽しみにわーい(嬉しい顔)


ニックネーム おがちょ at 20:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

ヒューゲルさん収穫祭

明日は私の大好きなドイツパンのヒューゲルさん主催の収穫祭です!
昨年はジョイが小さかったし、1年間待っての参加です揺れるハート
ヒューゲルさんのブログはこちらから下
http://brot-hugel.sblo.jp/

キャンディが老犬となってから6〜7年一泊旅行には行ってなくて
久しぶりのお泊りにワクワク・ドキドキしていますわーい(嬉しい顔)
帰ってきたら沢山のパンと、石窯でのパン焼きの様子など
た〜くさん紹介しますね。

ジョイがお利口で、お留守番していますようにClap
CIMG1099.JPG

ニックネーム おがちょ at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

石窯三昧そのA

今日のお弁当は、もちろん昨日焼いたピタパンとブリオッシュでしたファーストフード
ピタパンは1日たってもふんわり軟らかで美味しかったです揺れるハート

さて、昨日の続きですが・・・・
たま〜に友達が作ってくれる私が大好きなレーズン胡桃のライ麦パン
初めて作るとこ見せてもらいました。
かなり高温の内に窯に入れ
CIMG0376.JPG

待つ事30分?
この写真では伝わらないかもしれませんが・・・
こういうパンを焼くために石窯はあるんだよっていう風に焼けました手(グー)
CIMG0377.JPG

これで殴られたらこぶができそうな硬さです
程良く焦げて香ばしくって
作った本人が待ち切れず、熱いうちに食べてましたわーい(嬉しい顔)
窯はまだ十分熱かったのでそのまま次のブリオッシュを入れて
約20分
CIMG0378.JPG

思ってた以上にキレイな焼き色が付き、我ながらほれぼれ黒ハート
型から外すと中もこんがりきつね色
CIMG0379.JPG

キメが細かくケーキみたいにふんわり
お腹一杯だったけど薄くスライスして、もちろん食べました!

そして本日の夕食は肉じゃがです
ブリオッシュを窯に任せている間に畑へ
ひと株ズボッと抜いて、新じゃが7〜8個ゲット!
玉ねぎも新玉
お肉は石窯なので角切り豚にしました
CIMG0381.JPG

3時間以上入れっぱなしでしたが
水分が全く飛んでおらず、つゆだく肉じゃがにあせあせ(飛び散る汗)
最近硬い物が食べられなくなったじーちゃん・ばーちゃんも
「この肉はやらかいなぁ〜」って喜んで食べていました

今回も石窯も大成功でと〜っても楽しかったですわーい(嬉しい顔)


ニックネーム おがちょ at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 石窯&パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする